So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年 創作作品


-  |  次の1件 »

Dawson or Baron Dawson

Dawson or Baron Dawson

k-dawsonorbarondawson.JPG

ドーソン またはバロンドーソン

ケルソンのパターンの中でも、巻く人によって仕上がりに差が出るフライの代表的なもの。

ウイングに指定されているマテリアルはどの構成要素になるのかは全く指定されていない。

つまり、材料をどのように扱うのか、どのように組み合わせるのかは巻くドレッサーに委ねられている。

通常は長くて丈夫なクイルはテールの先端まで届くメインウイングに、

短くて弱い素材はメインウイングに沿うサイド部分にしたり、幅の広いスキンと言われる形態にしたりする。

指定されているもので長いマテリアルは

ゴールデンフェザントのテール、ライトモットルドとダークモットルド模様のターキー、

比較的短いものは

パウダーブルーマコ―、イエローマコー、アイビス、ティール、グレイマラード。

今回は公式通り、長いものをメインに、短いものをスキンにしてウイングを結んでいます。

Tag:Silver twist and yellow silk
Tail:A topping and chatterer
Butt:Black herl
Body:In two equal sections of silver tinsel, butted at center with indian crow and black herl
Ribs:Silver tinsel(oval)
Throat:Indian crow, repeated as above, and light blue hackle
Wings:Light mottled turkey, yellow macaw, golden pheasant tail, teal, powdered blue macaw, ibis, dark mottled turkey, grey mallard; mallard and a topping
Horns:Blue macaw
Head:Black herl

スポンサードリンク










-  |  次の1件 »

2016年 創作作品


2015年 創作作品

2014年 創作作品

Copyright © SALMON FLY GALLERY All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます